おすすめおうち英語教材はこちらへ

【3歳~】台湾のしまじろうと一緒に台湾中国語を覚えよう!台湾のこどもちゃれんじ=「巧連智」の「成長版コース」と「学習版コース」の「注音符号」内容について

016kodomocyarenji-twiwan-comparison おうち中国語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前、「成長版コース」の「注音符号」内容について紹介しました。

我が子は2020年の春から「成長版コース(年中さん向け)」をスタートし、9月に「学習版コース(年長さん向け)」に進級しています。(注:台湾では9月から新学期が始まるので、日本のこどもちゃれんじとは異なり、9月に進級するようになっています。)

今回は「成長版コース」と「学習版コース」の教材を比較してみようと思います。

台湾のこどもちゃれんじはどんなものなのかが気になる方に役立てればと思います。

こどもちゃれんじ台湾版で学ぶ「注音符号」とは何か?

我が子はどうも科学関連の内容をとても楽しんでいるようですが、台湾中国語を学んで一人で読み書きになって欲しいので、親としては「注音符号」関連の内容が一番気になります。

「注音符号」は台湾中国語の発音記号で台湾だけで使われています。

感覚的には英語のアルファベットみたいなもので、一つ一つの「注音符号」の発音ができても、他の「注音符号」と組み合わせないと、意味のある単語にはなりません。

そのため、その組み合わせ方、組み合わせた後の発音も習得しなければなりません。

台湾では、「注音符号」を「注音」、「注音符号」と「注音符号」の組み合わせを「拼音」と言われています。

小学校に入学したら、一年生でまず「注音」、「拼音」を学んでから、漢字を学びます。

「注音」、「拼音」を習得すると、分からない漢字があった際に「注音符号」を見て発音することができるようにます。

ただ、この「注音符号」は台湾だけで使われています。

そして、あくまでも発音するための記号なので、子供向けの本には大体「注音符号」が併記されていますが、大人向けの本には併記されていませんし、日常生活でよく見る看板とかにも記載されません。

台湾国内ではみんなが学ぶものですが、中国、香港、シンガポールのような子供の時から中国語を学ぶ地域では「注音符号」ではなく、アルファベットで発音する「ピンイン」を学びます。

そのため、海外に住む子供は必要なのかという議論もあります。

私は「注音符号」を学んできし、台湾の絵本や教材をよく買うので、子供には「注音符号」を学んで欲しいです。

こどもちゃれんじ台湾版は、「成長版コース」(4-5歳の年中さん向け)から「注音符号」を学び、「学習版コース」(5-6歳の年長さん向け)で「拼音」を学んでいます。

こどもちゃれんじ台湾版「成長版コース(年中さん向け)」:IC注音学習機でしまじろうと注音、運筆を練習しよう

「成長版コース」のDVDでは「注音楽園」という「注音符号」を学ぶコーナーがあります。ストーリー性がある動画で「注音符号」を学びます。

DVDに入っている「注音楽園」動画がこどもちゃれんじ台湾版の公式Youtubeでも公開されているものもあるので、気になる方はまずYoutubeから確認すると良いと思います。

「成長版コース」の絵本では、子供が好きなパタパタとめくれるフラップやめいろなどによって「注音符号」を学びます。

発音が似ているような紛らわしい「注音符号」について、お口の写真が載せていますので、子供はこれを写真を見てお口の動きを真似すると良い発音ができます。

「成長版コース」では「注音符号」に特化した知育おもちゃ「IC注音学習機」(注日本のこどもちゃれんじ「ひらがななぞりん」に相当するもの)でにしまじろうとそのお友達のカードを差し込んみ、しまじろう、とりっぴい、みみりん、にゃっきいの声を聴きながら、「注音」や運筆ゲームで書く練習をできます。

こどもちゃれんじ台湾版「学習版コース(年長さん向け)」:しまじろうタッチペンで注音関連、英語を遊びながら学ぼう

「学習版コース」のDVDで「拼音一級棒」というコーナーがあります。絵本では「注音」学習ための内容はありませんが、その代わりに9月にしまじろうの形をした音声タッチペン「巧虎學習發音筆」が送られてきます。

「巧虎學習發音筆」でタッチできる「點點讀讀學拼音系列」は毎月送られてきます。タッチすると、問題が流れて、答えの「注音符号」、「拼音」、単語などをタッチすることで、遊びながら学べます。

こどもちゃれんじ台湾版 学習版コース:「點點讀讀學拼音系列」の注音関連遊び

また、この「點點讀讀學拼音系列」は「注音」関連だけではなく、英語関連の遊びも含まれています。

こどもちゃれんじ台湾版 学習版コース:「點點讀讀學拼音系列」の英語遊び

一人で遊べるのはかなり助かります!こどもちゃれんじ台湾版を入会して1年が経とうとしていますが、本当にしまじろうの力に感心しています。

「しまじろうは中国語も英語も日本語も話せるからかっこいい!」「しまじろうとならなんでもやる!」って感じです。

子供に言語を学んでもらうのにキャラクターが本当に必要ですよね。

♥参考♥
おうち英語のおすすめ教材
モンテッソーリ式のSTEAM教育・おうち英語・台湾中国語教材教具無料ダウンロードサイト【ERDEKids】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おうち中国語
スポンサーリンク
\ この記事をSHAREする /
Emilieのママブログ | 日台家族のおうち英語×台湾中国語×科学×絵本

コメント

タイトルとURLをコピーしました