おすすめおうち英語教材はこちらへ

【4歳~】無料すごろくで英語力と数能力を磨こう — Sight Words(サイトワード)、If you give a mouse a cookie(もしもネズミにクッキーをあげると)、Peppa Pig(ペッパピッグ)

おうち英語 すごろく サイトワード おうち英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前ご紹介したとおり、Peppa Pigは、イギリス発祥の幼児向けのキャラクターです。

絵本、DVD、おもちゃ、オフィシャルYoutubeチャンネル等いろいろなところで見かけるので、英語の多聴多読に最適です。

twinklのサイトでは、Peppa Pigとコラボの教材は他にもありますので、Peppa Pigが好きなお子さんがいる方は、無料登録してみると良いと思います。

ちなみに、twinklから入手したPeppa Pig Movement Cards and Diceも我が子にはとても受けが良いです。

我が家では、カードを引き、カードに書いている指示読み、Peppaとそのお友達が良くやる動きを真似してもらう感じで遊んでいます。

英語のreading練習にもなりますね◎

ただ、動きは激しいものが多いので、ママの番になるとちょっときついかな(笑)

サイコロで数量感を育てよう

我が家では子供が2~3歳の時は、1つのサイコロを振って、上の面に表示されるドッツ数を言ってもらうように遊んでました。

あの時子供はサイコロを振ることが楽しい様子でした。

4歳くらいになると、1つのサイコロではなく、2つのサイコロを振ってもらって、2つのドッツ数を合わせて言ってもらうようにしていました。

しかし、サイコロを振るだけでは物足りないようで、シンプルなすごろくを遊ぶようになり、なるべく子供が勝つように、ママは1つのサイコロ、子供は2つのサイコロを振ったりしていました。

数量感を育てるのにやはり練習が重要だと感じました。

ご紹介したThe Great Cookie Chaseは36つのマス、Peppa Pig Muddy Puddle Adventure Dice Gameは24つのマスで、そこまで時間がかからないので、忙しいママもよかったら試してみてください☆

♥参考♥
おうち英語教材おすすめ
モンテッソーリ式のSTEAM教育・おうち英語・台湾中国語教材教具無料ダウンロードサイト【ERDEKids】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おうちSTEAM おうち英語
スポンサーリンク
\ この記事をSHAREする /
Emilieのママブログ | 日台家族のおうち英語×台湾中国語×科学×絵本

コメント

タイトルとURLをコピーしました